人形劇の紹介


Dプロ ふるやのもり/ずいとんさん

むかし むかし あったとさ

ふるやのもり/ずいとんさん

【ふるやのもり】

お爺さんとお婆さんが立派な馬を飼っていました。
ある夜、馬を狙って泥棒と狼がしのびこみました。

【ずいとんさん】

寺の小坊主「ずいとん」さんが留守番をしていると、
「ずいとん、ずいとん」外から呼ぶ声がしました。

日本の昔話を人形劇にしました。
「ふるやのもり」は、ペープサートの基になった「立ち絵」という平面の人形をつかって、省略と飛躍が楽しいテンポのよい劇です。「ふるやのもり」って何でしょう?
「ずいとんさん」は片手でつかう人形の劇です。小坊主さんとキツネの子との交流を描きます。鮮やかな舞台転換と繊細な人形演技で、小さい子から安心して楽しめる人形劇です。

出演/伊藤 典子・伊藤 晃
作・演出/伊藤 晃
「こぶとり」人形頭/阪本 真千代(ちょうこくしつ座)
音楽/西尾 賢
背景・イメージイラスト/鎌田 あかね(Little A)

【ふるやのもり:上演時間15分】
【ずいとんさん:上演時間35分】

人形劇の上演について





人形劇団クスクス

〒015-0011 秋田県由利本荘市石脇字尾花沢54-13
TEL/Fax:0184‐22‐1712

【MENU】

ホーム人形劇の紹介プロフィールお知らせ公演予定
お問い合わせブログ