東北・秋田のプロ人形劇団クスクス

Aプロ こぶとり/ちょうふくざんのやまんば

【こぶとり】

むかし あったずもな

あるところに、ほっぺたに大きなこぶのある爺さんがいた。ある夜のこと、山の大きな木の穴で雨宿りをしていると、遠くから、にぎやかな太鼓の音が聞こえてきた・・・。

ちょうふくざんのやまんば

【ちょうふくざんのやまんば】

あるところに「ちょうふくざん」という高い山があって、恐ろしい「やまんば」が住んでいると言われていた。

ある日のこと、山から大きな声が響いた。「やまんばが子どもを産んだで、餅をついてもってこい」。村では大あわてで餅をついたが、困ったことに、だれも山路を知らなかった。

すると、「あかざばんば」という婆さまが「おらが案内する」と出てきて、若い衆が餅をかつぐと、いよいよ「やまんば」のいる山へのぼることに・・・

これきって とっぴんぱらりのぷう

堀井徳五郎さん(1885~1974)は秋田県大仙市南外に住んでいらした方で、小さいころにお祖母さんから聴いた昔ばなしを憶えていて、それを子どもたちに語ってあげていました。

今ではお年寄りから子どもたちに故郷の昔ばなしを語り伝えるということは少なくなりました。かつて、土地に根差し、誇りをもって暮した文化があったことを、これからの子どもたちにも伝えていきたい。 故郷で生きる誇りを、これからも一緒に持ち続けていきたいと思います。

出演/伊藤 典子・伊藤 晃  作・演出/伊藤 晃  音楽/西尾 賢
宣伝イラスト/てるきな たかみつ(マーガレット一家)
【こぶとり:上演時間15分】【ちょうふくざんのやまんば:上演時間40分】

人形劇の上演について


人形劇の紹介