東北・秋田のプロ人形劇団クスクス

クスクスの人形劇

劇の人形や舞台は、ぜんぶ私たちの手作りです。
みてくれる子どもたちの顔を思いうかべながら、ひとつひとつに工夫をこらして、納得のいくまで考えて、一所懸命に作ります。 子どもたちが初めて触れる劇だから、楽しい思い出になってほしい。
希望ある世界への入り口になってほしい。夢ひろがる人形劇の世界をお楽しみください。


人形制作過程1 人形制作過程2 人形制作過程3 人形制作過程4 人形制作過程5 人形制作過程6 人形制作過程7 人形制作過程8

新しい人形劇のおしらせ

2017年度からは新しく「こぶとり」と「ちょうふくざんのやまんば」の人形劇が始まります。

秋田県で語り継がれた民話をもとにしました。方言のやさしい語り口と、細やかな人形演技をお楽しみください。
上演は2017年6月からの予定です。

これまでに上演してきました「さるかに合戦」と「ぼくはしょうぼうしゃ」は休演いたします。時期を改めて再演いたしますので、楽しみにしていてください。

新作人形劇「こぶとり」「ちょうふくざんのやまんば

とんとんとん だあれ?

2017年、人形劇団クスクスは創立から10年目を迎えます。2016年には「かさじぞう」が、厚生労働省社会保障審議会の特別推薦児童文化財に選ばれ、その中で最も優秀なものに送られる、児童福祉文化賞をいただきました。これも、これまでに皆様からいただいた応援のおかげと感謝し、これからも地域文化の担い手として、喜びのあふれる場を一緒に作ってまいりたいと思います。


人形劇の紹介


上演について

人形劇団「クスクス」は、幼稚園、保育園、児童館、図書館などを会場に、主に幼児から小学校低学年までの児童を対象とした人形劇を上演するプロ劇団です。

通常、お伺いしているのは、秋田県の全域、山形県(庄内地方)、岩手県(盛岡・花巻・北上市近郊)、青森・宮城県の一部です。それ以外の地域でも、日程等をご相談の上でお伺いいたしますので、まずはお問い合わせください。

全国のおやこ劇場・こども劇場でも上演しています。養護施設、介護施設などへも伺っています。

観劇には上演料が発生します。料金は観客数、移動距離により異なりますので、お気軽にご相談ください。連絡をお待ちしております。

上演できる人形劇の中から、ご希望のプログラムをお選びください。原則としてご希望の演目を上演いたしますが、まれに演目を指定させていただく場合があります。

・会場に特別なステージは必要ありません。

・人形劇舞台を設営するため、間口6m×奥行3m×高さ2.5mのスペースが必要です。

・照明や音響の機材はすべて持ち込みます。

・電気の容量は20A(アンペア)程必要です。

・暗幕などで会場を暗くできると、より上演効果が上がります。

・通常、準備に120分、片付けに60分かかります。演目によっては、それ以上の場合もあります。

・1回の観劇は150名位までが適当です。

上演について1 上演について2 上演について3