東北・秋田のプロ人形劇団クスクス

Cプロ とんとんとん だあれ?~子ヤギとオオカミ~

とんとんとん だあれ?

グリムの童話「狼と七匹の子山羊」をもとに、幼い兄弟や仲たがい、それから芽生える強い絆を描きます。
兄弟はいつもいっしょ、とっても仲よし。でも、ときどきいじわる。
いっぱいケンカもするけれど、ほんとは仲よくしたいんだよね。

出演/伊藤 典子・伊藤 晃 作・演出/伊藤 晃 音楽/西尾 賢 振付/安達 香澄
宣伝イラスト/てるきな たかみつ(マーガレット一家) 【上演時間40分】

子ヤギは7ひき兄弟です。
いちばん上のマッチは元気のいい男の子。ぴょんぴょん飛びまわって、
あっちでドッシーン!こっちでバッシャーン!
「やめなさーい!」ママの声もとどきません。
もうママはかんかんに怒って
「マッチ!あなたはお出かけにはつれていきません。
いちばん下の赤ちゃんといっしょに、おうちで留守番していなさい!」
「えー!」
ふたりで留守番していると…、
「とんとんとん」ドアをノックする音がします。
「…だあれ?」

とんとんとん だあれ1

こやぎは なかよし 7ひき きょうだい

かあさん おでかけ おるすばん

ドアを あけてはいけないよ

わるいオオカミ くるからね

とんとんとん だあれ

たぬきとチューリップ(ペープサート)

たぬきとチューリップ たぬきとチューリップ

たぬきくんは ひろばへ あそびにいきました。
チューリップが たくさん さいていました。
きょうは どんないたずらを しようかな?

「クスクス」のペープサートレパートリーです。
様式は古典ですが、ワクワクする新しさが詰まっています。
どうぞお楽しみください。

作/永柴 孝堂  【上演時間20分】


人形劇の紹介